東京パーソナルジム ダイエットする上で必要な知識②

2018/04/24 ブログ

こんにちは。

東京パーソナルジムボディリフレクション高田馬場 M です。

 

ダイエット上で、必要な知識その②です。

 

その①では『標準体重』と『体脂肪率(%)』を紹介しました。

 

今回は『摂取量/消費量』と『熱量(kcal)/PFC』をお話しします。

 

ダイエットをするときに、まず皆さんが行うことといえば、いつもの食事の量を減らしたり、食べなかったりすることだと思います。

 

これが『摂取量と消費量』の関係です。

 

食べなければ  摂取量〈  消費量  になるので痩せていく方向になります。

逆に食べていれば、摂取量  〉消費量  なので太っていく方向にいきます。

 

ここでまず大事なのが、

『今自分がどこにいるか?!』です。

 

① 摂取量   〉  消費量

② 摂取量   =    消費量

③ 摂取量 〈    消費量

 

皆さんは今どこに当てはまりますか?!

これを確認するには、2つ行うことがあります!

 

まず

1つ目が          食事の写真を撮る

2つ目が          体重を毎日、朝、夜計る

 

これを2週間行なってみてください。

その2週間データで今の現状が把握できます。

 

ここからダイエットがスタートしていくので、準備していきましょう!

そしてもう一つ知っておきたいのが、

 

『熱量(kcal) / PFC 』です。

 

簡単にいえばエネルギー(kcal)を摂りすぎたことで体に脂肪が蓄積され太っていきます。

 

ですので、皆さんが食べているエネルギー(kcal)

のことを知らなければダイエットも成功は難しいです。

 

エネルギー(kcal)が発生するものは、3つ

『糖質』『タンパク質』 『脂質』  です。

プラス  お酒を飲まれる方は、アルコールにも熱量が発生するので、合わせて4つ覚えていきましょう。

 

糖質1ℊ辺り =  4kcal

タンパク質1ℊ 辺り = 4kcal

脂質1ℊ辺り = 9kcal

アルコール1㎎ 辺り = 7kcal

皆さんが飲食しているものに、それぞれ『カロリー』があります。

この基準の数値を覚えてあとは容量に対して、計算してエネルギー量(カロリー)を知っていきます!

それでは早速覚えて、実践に活用していきましょう

 

東京パーソナルジムボディリフレクションでは、無料カウンセリングやおすすめ2回体験を実施中

 

是非ご体感ください