代謝アップのコツは最低1.2リットルの水を飲む❗️

2021/03/29 ブログ

こんにちは!

パーソナルトレーニングジムボディリフレクション高田馬場店【徒歩3分】/ 東池袋店【徒歩3分】のRieです!

 

 

ダイエット本には「水を飲みましょう!」と書いてある事が多いです。

実際に最低限飲まなくてはいけない量はどのくらいなんだろう?と思いますよね。

 

 

 

そこで今回は水分摂取量のお話。

 

 

 

 

ヒトの身体の半分以上は水でできています。

平均的に成人の場合、1日に身体から出ていく水分量は2.5ℓ。

そして食事から入る水分とエネルギーが生成される時に作り出されるのが約1.3ℓと言われています。

 

 

 

ということは、でていってしまった不足分の1.2ℓは最低限飲まなくてはならないと身体を維持していけないと言う訳です!

 

 

もちろん年齢差、男女差などもありますが、最低限の水分量は1.2ℓは必要です。

 

 

身体の水分は年齢とともに減っていきます。歳を重ねるとお肌が乾燥しがちになるのも

水分量が減るからなんですね。

例えば高校生くらいの時は57〜59%あるかrただの水分量は60代になると46〜52%まで減っていきます。

 

 

ダイエットにかかわらず、日頃から最低限の水分量を摂取することは必要不可欠です。

 

 

水分が不足すると血液の濃度が高まります。

血液ドロドロは血管を傷つけ、細胞が乾燥することで免疫力も低下します。

また、水分不足は全身の代謝が低下します。

代謝の低下はむくみや肥満を促進します💦

 

 

 

水分不足はかなり身体に負担をかける要因となります。

 

 

 

【1.2リットルを飲むタイミングは?】

飲める時にガバッと飲んで一日トータルで飲めばいいでしょ。と考えがち。

でも一度にたくさんの水分をとっても効果はありません。

いっぺんに大量の水を飲むと身体は水分を一定に保つために余分な水分を汗や尿として排出してしまします。

身体の水分は少しずつ失われるので、それに合わせて少しずつ補給することがコツとなります。

 

例えば

①起床時

②朝食時

③10時頃

④昼食時

⑤おやつタイム

⑥夕食時

⑦入浴前後

⑧お休み前

 

こんな時間帯にこまめにとるといい感じですし、飲まなきゃいけない!という負担も減りそうですね。

 

 

 

【お茶やジュースはカウント外】

「お水の代わりに緑茶を多く飲んでるので水分は足りています」と申告するお客様も多いです。

しかし、お茶やジュースは水分補給としては水代わりにはなりません。

カフェインを含む飲み物は利尿作用があるので、飲んだ分以上の水分が身体から出ていきます。

純粋に「お水」を飲むようにしましょう。

 

 

またキーンと冷たい水は身体の中を冷やします。

常温か10〜15度の少し冷たいお水を飲む習慣付けをしていきましょう。

 

 

水分補給は最低1.2ℓ❗️

1日8回のこまめな水分補給で代謝アップ!シェイプアップ❗️していきましょう❗️