ダイエット時の摂取量の目安はどのくらい?!

2021/03/18 ブログ

パーソナルトレーニングジムボディリフレクション高田馬場店【徒歩3分】/ 東池袋店【徒歩3分】を運営してますお水です!

 

さあ、ダイエットをやり始めるには絶好の季節ですね^ ^

皆さんはまずダイエットを行うときに何を気にして取り組みますか?

 

大抵は運動を取り入れるか、食事の管理ですよね!

 

特に食事の管理がダイエットではカギを握ります。

 

そこで今回は、ダイエット時の摂取量の目安!についてお伝えできたらと思います。

 

まずはじめに、皆さんは1日にどのくらいの摂取量、摂取カロリーを摂っているか自分で把握していますか?

 

ここが特に大事です!

 

まずは自分の現在地点を知ることによって、体がどういう方向に向かっているのかを確認するのが重要です。

 

このままいけば

体重は増えていくのか、キープか、減っていくのか。

 

減っていけば基本問題はないとは思うのですが、

 

キープ、もしくは増量傾向であればこれはいつまで経っても体重が減るはずがありません。

 

そこで

今度は体重を減らすための1日の摂取量を定める必要があります。どのくらいで設定したら健康的で減り傾向にもっていけるのか?!

 

一つのポイントは、『基礎代謝量』

 

自分が何もやらなくても消費していくカロリー基礎代謝量分はしっかり摂取すること

 

もう一つのポイントは、『日常代謝量』

 

個々の1日の動き方にばらつきがあるので一概にもこの数字とは言えないのですが、『1.2』

 

この数字を基礎代謝量に✖️(かける)

 

出た数字が自身が摂取できるカロリーの量です。

※あくまで目安です。人によって微調整は必要。

 

例) 女性Aさん 基礎代謝量 1000kcalの場合

 

1000kcal × 1.2 = 1200kcal

 

Aさんが1日に摂取する目安量です。

 

これを自分自身でも当てはめてみて数字を出してみてください。

目安なら市販の体組成計でも基礎代謝量は出ますのでそれを参考に確認してみましょう!

 

多分、こんなに少ないのーー💦と思われる方は多いのではないでしょうか?

 

逆をいえば、それだけ過剰な摂取量を多くとっていたんだーとも思っていただければと思います。

 

これも一つの目安ですが、日本の今の現状

多くの方が、1日の自分の消費量に対して摂取量の方が『300kcal』以上多く摂取しているようです💦

 

便利になって手軽に食事が摂れる世の中で有り難い分、管理ができないと脂肪も過多に増えますし、それを超えると糖尿病や高血圧、脂質異常症などの病気の引き金になっていきます。

 

ダイエット、ボディメイクもドンドンやっていって欲しいですが、根底にある健康面を害さないことも頭の隅っこにおきながら、ダイエットも健康もいい方向に持っていってもらえたらと思います!

 

それではまずは、ダイエットスタート前の摂取量とダイエットスタートするときの摂取量を把握して早速ダイエットに取り組んでいきましょう〜

 

もし、自分の代謝量ややり方がいまいちわからない方は、ボディリフレクション東池袋店、高田馬場店にて無料カウンセリングも随時ご案内していますのでお問い合わせ頂ければと思います^ ^

 

今年はいい夏を過ごせるように頑張っていきましょう💪🏽✨✨