ダイエットの天敵『冷え』超簡単な予防法!

2020/04/06 ブログ

パーソナルトレーニングジムボディリフレクション高田馬場のパーソナルトレーナーMIZUです!

 

皆さん、こんにちは!

 

暖かい季節に移行して、ようやく身体を動かそうと思い始めてる方は多いのではないでしょうか?

 

ダイエットやボディメイクに向けて、フィットネスジムやパーソナルジムを探しているかと思います。

 

しかし、

こんなにポカポカになってきても体がなかなかあたたまらないという方も多いのではないでしょうか?!

 

そう、ダイエットの天敵でもあります

 

『冷え』 です。

 

・全然汗をかかない

・手足が氷のように冷たい

・お腹周りが冷たい

・体温が低い

 

冷えの方はこのような症状、特徴があります!

 

私のパーソナルジムではクライアントは女性が多いので、カウンセリングでお伺いすると、

およそ7割の方が冷えの自覚症状を感じています。

 

ダイエットとしては、効果が出づらくなる要因の一つなので、出来る限り改善できてくると良いです!

 

では、その冷えをどのように改善していくのか?

 

冷えといっても、原因はいくつもあったりするので単体の要因で発生しているのか、複合で色んな要因でなっているのか?!

 

原因は人によって違います。

 

なので

今回は、どんな方でも当てはまる超簡単な予防法をお伝えしていこうと思います!

 

それは、、

 

 

【薄着】です!

 

 

えっ、それだけ?!

 

と思った方いませんか?

 

 

はい、それだけです。以上です(笑

 

 

冷え症の方の多くは、冷えているので体は寒く感じます。なので、厚着になって身体を暖めようと着込んでいきます。

 

これはいってみれば当たり前の行動ですよね!

 

冷え症ではなくても、寒かったら着込んで暖めていきますよね!

 

その当たり前のところがいってみればポイントで、

その体を温める役目を『服』ではなくて、

 

『筋肉』『体の機能』に切り替えて

 

任せていくのです!

 

 

体に対して過保護になり過ぎてしまうと、本来もっている機能を発揮しなくなるし、機能自体が低下していきます!

 

そうなると、自分自身では暖めていく機能が低下しているのでドンドン着込んでいくというサイクルに変換して、より一層体の機能を使わず過ごしていってしまいます。

 

なので

トレーニングの時は、最低でも肌が空気に触れる箇所が多くなるようにtシャツや

通気性の良い薄手の長袖なので行っていくことをおすすめします!

 

それで体を動かして、体が温まってくるということを体に覚えさせていきましょう!

 

厚着をして汗をかけば痩せる!

というのは見当違いなので、サウナで汗をかいたら痩せる!ということと同じになります。

 

そしたらみんなサウナで汗かいて、多くの方が実際に痩せているはずですよねー

 

痩せていくという理屈とは全然違いますので、

 

自分自身で暖めていく。にシフトして考えていきましょう^ ^