東京パーソナルトレーニングジムのボディリフレクション 女性が嬉しい おすすめ【二の腕】エクササイズ

2019/11/12 ブログ

こんにちは。東京パーソナルトレーニングジム高田馬場ボディリフレクションのMです!

 

寒くなると衣類もいっぱいきて身体が隠れてしまうので、ついつい目に止まらなくなるたるみ部位!

 

その代表的な部位『二の腕』

 

今回はこの部位のエクササイズをご紹介していきたいと思います。

 

二の腕、正式な筋肉名は上腕三頭筋と言います。

 

この筋肉が引き締まることによって、脇から肘のラインにかけてのシルエットが断然変わり、全体的な見映えも変わってきます!

 

冬でもノースリーブが着たくなるくらい自信をもって過ごすことができます!

 

ダイエットやボディメイクでは必ずと言っていいほど要望が出てくる部位ですね!

 

上腕三頭筋、名前の通りなのですが、筋頭が3つに分かれています。

なので

刺激の入れ方もあらゆるやり方、角度でやることによって全体的に締まるようになります!

 

今回は色んな種目がある中でも代表格な種目、3つをお伝えしていきます!

 

まず1種目目のトレーニングは、

 

『トライセプスEXT』です。

上腕三頭筋全体的に刺激が入れられて、高重量も扱える種目です。

 

ベンチの上に仰向けになり、バーベルやダンベルなど重さを持ち上のポジションからスタートしていきます。

肘を曲げておでこ辺り、もしくは頭の上を通るようにして下ろしていきます。

ポイントとして

・脇をしめて、肘を伸ばしていきます

・肘を胸の方向に下ろしていかないように、肩の上の位置に肘を止めておきます。

・より強度を上げたい場合は、肘の位置をもっと頭の方にもっていきながら行っていきます。

 

回数は10ー15回に設定し、

それを2-3セット行っていきます!

インターバルは60秒前後。

 

 

2種目目のトレーニングは、

『プレスダウン』

ケーブルやチューブなどを応いて行っていく種目です。

今回はケーブルでご紹介ですー

 

ケーブルを握り脇をしめた所からスタートします。

肘を軸にしてモモの前のむかって押していきます。

ポイントとして

・肩をすくめず、耳と肩の間は広く保ちます。

・肘がぐらつかず、少し体より前に出した状態で行うとグットです。

 

回数は10ー15回に設定し、

それを2-3セット行っていきます!

インターバルは60秒前後。

 

3種目目のトレーニングは、

 

『キックバック』

ダンベルやチューブを持って行う二の腕の種目です!今回はダンベルでご紹介です

 

適したダンベルの重さを持ち、

体を倒し、肘を肩の高さまで引き上げます。

ここがスタートポジションです

肘を伸ばし、肩、肘、ダンベルが一直線になる所まで伸ばしていきます。

ポイントとして

・肩まわりはすくまず、動かないように固定

・肘が下に落ちないようにキープ

・脇が開かないようにしめます

 

回数は15ー20回に設定し、

それを2-3セット行っていきます!

インターバルは60秒前後。

 

どの種目も二の腕にガッツリ効くように、重さ設定は回数がギリギリできる重さで設定して行ってください^ ^