東京パーソナルトレーニングジムのボディリフレクションおすすめ『くびれ』エクササイズ

2019/10/07 ブログ

こんにちは。東京パーソナルトレーニングジム高田馬場ボディリフレクションのMです!

 

これからダイエット始めてみる方も、今取り組んでいる方も必ず手に入れてみたい『くびれ』

 

どうやったら『くびれ』ができるの?!というそんなあなたにおすすめなエクササイズをご案内していきます^_^

 

まず1つ目に覚えて欲しいのが、

『くびれ』を作るためには当たり前ですが、お腹周りにしっかり力が入っていないとダメです!

 

ボディリフレクションの現場のパーソナルトレーニングでも、お腹エクササイズを行なってもお腹に力が入ってる感覚がある人は半数程度です!

 

後の半数は、腰だったり脚といった部位に力が逃げてしまい分からない、、

トレーニングで重要な意識性が欠けてしまっているんですね!

 

この状態でいくら腹筋をやっても、締まってはいきません。意識的に刺激が入ってる部位が主に発達していきます。

だから発達したくない部位も発達してしまうことが多いんですね!

 

なので、まずはこのお腹に意識が入らせるためのエクササイズをご紹介します!

 

それは、『プランク』

 

聞いたことがある方もいるとは思いますが、このトレーニングは意識性をつけるには有効的なエクササイズです!

 

なぜならば、動かずじっと同じ姿勢でキープしていればいいからですね!

 

トレーニングで動きが入ると、どうしても最初は刺激を入れたい筋肉に意識がいきづらい傾向があります。

 

なので、止まった姿勢で刺激の確認をしてお腹に入る感覚をマスターするには打って付けなんです!

 

それでは姿勢は写真を載っけるので参考にしてください

 

【姿勢ポイント】

1、肩の真下に肘がくるようにポジションをとります。

 

2、肩甲骨を外に開き体を丸めて、お腹・腰が落ちないように上に上げておきます。

 

3、足にはあまり体重はのっけないように、肘の真下に体重をのっけるようにポジションをとります。

まずは静止の【プランク】でお腹の刺激が入るのがわかってきた方は1ランクレベルアップしてよりダイエット効果を上げるエクササイズです!

 

きほんのプランク姿勢の状態から、片脚の膝をまっすぐ前の二の腕につけるように引き寄せていきます!

この時もお腹・腰が落ちないように行っていきます!動きが出て、基本で言いましたポイントがずれてきますので注意して行っていきましょう!

 

基本のプランクは、30秒を目安にキープして

できる方はそれを2、3セット繰り返していきましょう!

また、1ランクアップして行う方は、片方15回で2セットずつ行えればグットです!

 

はじめは無理しないように、回数や秒数少なめからでも良いので身体に慣らしていきましょう!

 

そうすれば、『くびれ』づくりの第一段階は完成ですので、まずはお腹の意識づくりを徹底的にやっていきましょう!

 

くびれづくりの次のエクササイズは、また次回書いていきます!お楽しみに♩